KAPITAL2012冬春
d0161973_23414095.jpg
d0161973_23413313.jpg
d0161973_23412456.jpg
d0161973_23411591.jpg
KAPITAL2012冬春の展示会に行ってきました。1960年代のヒッピーカルチャーの台頭と共に盛り上がりを見せたサーフィン。新しい時代を感じさせるヒッピー(サーファー)達が身につけたのはデニムやネルシャツといったそれまでのアメリカが作ってきたスタンダードなワークウェアー。それらはアメリカ初期の文化を形成したカウボーイ達の服でもあります。西部開拓時代から60年代へ、大きく時代や文化が変動し様々なものが淘汰される中、シンプルで力強いワークウェアはサーファー達が巧みに自分たちの文化に取り入れ、新しいスタイルを確立する事で時代に取り残される事なく人々に愛され続けてきました。この異なる2つの文化を軸にして取り組んだKAPITALの今回の物作り。今季のテーマであるSURFING COWBOYSをはじめ、ベーシックアイテムからウエスタン/ホワイトシャツ、縮じゅうマフラー、ツギハギ、刺し子、天竺、ギンガムチェックなど盛りだくさん。2012冬春お楽しみ下さい。
[PR]
by walts_blog | 2011-07-27 23:43 | ■note
<< 蜜ロウ100%のナチュラルアロ... 2011.07.22 >>