<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
JaCINTHE & Cie “blend herb”
JaCINTHE & Cieのハーブティーいろいろ入荷しております。

d0161973_14171852.jpg

No.00 FLEURETTES
フルレット

ローズ 
ラベンダー
ジャーマンカモミール
ヒース 
カレンデュラ
コーンフラワー
ブルーマロー
クリサンセマム

¥1,350(税込)

花々が持っている太陽のエネルギーや、自然の生命力には、五感に訴えかける以上のものがあるような気がします。味は気品のある香りでいっぱいで、苦味もなく、自然のおいしさがいっぱい感じられます。リラックスして気分を高めてくれる作用、そして美白を促す作用もあります。


d0161973_1417386.jpg

No.20 Relax largo
リラックス ラルゴ(リラックス)

ローズ
ラベンダー
レモンバーベナ
ハイビスカス
レモングラス
オレンジピール
コーンフラワー

¥1,700(税込)

このハーブティーに含まれているローズとレモンバーベナの華やかで、香り高く優しい芳香は、幸せなひと時を演出してくれます。さらにハイビスカスに含まれているクエン酸などの成分がエネルギー代謝を促進し、疲労回復を早めてくれます。largoとは音楽用語で“ゆっくりと、かつ豊かに”という意味でそんな音楽をイメージしたハーブティーです。


d0161973_14175595.jpg

No.40 Ensoleille
アンソレイエ(冷え性)

ジンジャー
シナモン
エルダーフラワー
オレンジスライス
リンデン
レモンバーム

¥1,450(税込)

Ensoleille“陽だまり”の中にいるように心地よく、身体がポカポカ温まってくるブレンドです。ジンジャーとシナモンがたっぷり入っているので、新陳代謝を高めて血行を促します。エルダーフラワーにも発汗作用があるので身体を温めてくれます。リコリスの甘味でとても飲みやすいです。お休み前に、身体を温めたい時に、また風邪のひき初めにもどうぞ。身体を冷やすと各臓器の不調を招きます。身体が冷えないように注意して血流をよくするように心がけましょう。
[PR]
by walts_blog | 2011-04-18 14:18 | >JACINTHE & Cie
the Laundress
柔軟剤とウール&カシミア用の洗剤が入荷しました。

d0161973_23402479.jpg

■ファブリックケア

【柔軟仕上げ剤】

LD ファブリックコンディショナー
Classic
500ml ¥2,520(税込)

ランドレスの全てのデタージェントと理想的なコンビネーションになるように、開発された柔軟剤。素肌に直接触れる布地がやわらかく仕上がります。クラシックの香りとベビーの香り。

d0161973_23404321.jpg


■スペシャル デタージェント

【ウール&カシミア用】
LD ウールカシミアシャンプー
Cedar
60ml ¥1,050(税込)

ドライクリーニングでしか洗えなかった大切な衣類が自分の手で洗える洗剤。 汚れを落としつつ編み糸の天然成分を保護します。シダーの香り。


WASHING
WOOL&CASHMERE

>洗濯機で洗う場合

毛玉ができにくいように、アイテムを中表にして「メッシュバッグ」に入れます。洗濯機の設定をデケート(ドライマーク)コースにセットし、「ウール&カシミヤシャンプー」をキャップ2杯分加えて下さい。タオルの上または乾燥用ラックの上に、アイテムを、元の形のとおりに平らに広げます ※乾燥機は絶対に使用しないで下さい。アイテムが乾燥したら、折り畳みましょう。次のシーズンまで収納するなら、「ファブリックフレッシュ(シダーの香り)」をスプレーし、「ストレージバッグ」に入れて保管しましょう。

>手洗いの場合

30℃以下の水と洗濯するアイテムを洗面器に入れます。※色物は一緒に入れないようにしましょう。「ウール&カシミヤシャンプー」を2~3回出して(もしくはキャップ2杯分)加えて下さい。手で水とシャンプーをよくかき混ぜてください。最低30分間シャンプー液に浸けておきましょう。※それ以上長く浸けておいても、特に問題はありません。※もし液体中に色が染み出してもあわてないで下さい。これは正常なことで、単に編み糸の染料の色がにじみ出ているだけです。アイテムの色合いが変わることはありません。洗剤成分がなくなるまで、30℃以下の水を洗面器に注いでよくすすぎましょう。洗面器からアイテムを取り出し軽く押して水を切ります。※ねじって絞らないでください。タオルを平らに敷き、アイテムをタオルの上に平らになるようにのせましょう。タオルでアイテムをくるくる巻いて(めん棒をころがすように)、余分な水分をとります。タオルの上または乾燥用ラックの上に、アイテムを、元の形のとおりに平らに広げます。アイテムが乾燥したら、折り畳みましょう。次のシーズンまで収納するなら、「ファブリックフレッシュ(シダーの香り)」をスプレーし、「ストレージバッグ」に入れて保管しましょう。

[PR]
by walts_blog | 2011-04-07 23:07 | >THE LAUNDRESS
KAPITAL 2011 aw -LAND ROOTS- report-
d0161973_1814879.jpg


KAPITAL 2011 AW

LAND ROOTS

私達が根ざす大地という大きな自然。文明が成熟した現代においても、人々は自分たちのルーツを探る為に飽くなき探求を重ねこの大地を旅しています。今回私たちはその大地に根ざした人々の服装に着目し、遥か昔から受け継がれている山岳帯の民族が纏うコスチュームギア。そこから進化し、自然と対峙する機能が付けられたマウンテンギア。そして機能という面で究極まで突き詰めていったミリタリーギアなど、これらのルーツをひも解き、物作りを進めました。それはぎゅっと縮絨したウール、ごつごつっとした厚手のキャンバス 使い古されたようなアーミーブランケット、素朴なネルチェック、様々な畝のコーデュロイなどの素材からはじまり、フリースボアを多用した上着のバリエーション、着る人に着方を委ねてしまったかのように見える、気候、場所によって様々に着方を変える事の出来るスウェットやストール。新しい概念で機能的にさせたデニムのパンツ。巻き方、付け方を今までにないバランスで見せるバリエーション豊かなストール達など、それぞれのルーツをリスペクトして私たちは新たなLAND ROOTS WEARを作りました。BY BLUE HANDS

d0161973_119473.jpg
d0161973_1193817.jpg
d0161973_1192871.jpg
d0161973_1192312.jpg
d0161973_1191445.jpg
d0161973_119342.jpg
d0161973_1185539.jpg


2011.3.29

キャピタル秋冬の展示会。どれも魅力的で素敵なものばかり。秋からはメンズも増える予定。なお、今月より春夏ものいろいろ入荷して来ます。後日、itemページでもご紹介致しますのでお楽しみ下さい。
[PR]
by walts_blog | 2011-04-03 18:23 | ■note